シャインウォーター 口コミ暴露ブログ

水道水を注ぐだけのウォーターサーバー シャインウォーターの口コミやいろんな情報を暴露するブログです。

水をもっと知ろう!

水道水と天然水って実は同じ!?ミネラルウォータとの違いは?

投稿日:1月 5, 2017 更新日:

ウォーターサーバーで扱う水には大きく分けて2種類あります。それは、天然水とRO水です。

RO水はウォーターサーバー会社による違いは殆どありませんが、天然水は各社様々な水源から採水しており、含まれるミネラル分が異なります。

 

水の分類は4種類

農林水産省のミネラルウォーター品質表示ガイドラインでは、大きく4つに分類されます。

 

①ナチュラルウォーター
特定の水源から採水し加熱殺菌や濾過などの処理をした地下水こと。
ナチュラルウォーターの基準では、濾過、沈殿、加熱殺菌以外の処理をしてはいけないこととされています。
従って、ミネラル成分が含まれているか否かは関係ありません。
②ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターの中でも、ミネラルが自然の中で溶け込んでいる水のことをナチュラルミネラルウォーターと呼びます。
③ミネラルウォーター
水自体はナチュラルミネラルウォーターと変わりませんが、数種類の水を混ぜ合わせたり、ミネラルをあとから添加した水のことを言います。そのことから、天然水とは呼べない水も含まれています。
④ボトルドウォーター
上記以外の水をこう呼びます。天然水と呼ぶことができるのはナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターです。
一般的に天然水と呼ばれる水はナチュラルミネラルウォーターのことを指します。

ボトルドウォーター以外は「化学的な加工を一切行ってはいけない」という決まりがあるので、これらには防腐剤などの化学物質は含まれていません。

ウォーターサーバーも水を表現する際に、この分類に従っているので、天然水を検討している方はナチュラルミネラルウォーターのウォーターサーバーを選びましょう。

 

清涼飲料水の殺菌方法

日本では食品衛生法により、清涼飲料水は殺菌することが義務付けられています。ミネラルウォーターもまた、清涼飲料水の一つと考えられていることから、原則として殺菌して出荷されています。

 

主な殺菌方法は以下の2種類です。

  • 原水を30分以上、85℃で加熱殺菌する方法
  • 原水を逆浸透膜で除菌する方法

後者はRO水のことです。

ところが、食品衛生法には一定の基準を満たした場合のみ加熱殺菌なしで出荷してもよいという規定もあるのです。

ウォーターサーバー会社では「プレミアムウォーター」などがあげられます。

 

海外のミネラルウォーター

ヨーロッパのミネラルウォーターなどは殺菌処理をされていません。
現在では『源泉から直接採水された鉱水で、汚染されていない水』の場合は殺菌しなくても良いとされているからです。

また、海外のミネラルウォーターの多くは、ミネラルが豊富で硬度が高めです

エビアンなどは日本の水と比べるとかなり硬度が高く、人によってはお腹の調子が悪くなる人もいるでしょう。

特に、赤ちゃんには与えるべきではありません。

 

水の硬度

  • 120mg/l以下=軟水
  • 120mg/l以上=硬水

エビアンの硬度はかなり高く、304mg/lもあります。
※硬度が高くなるほど水を飲んだときに硬いと感じます。

日本のミネラルウォーターは、多くが軟水で硬度30mg/Lくらいの水も少なくありません。
※このくらいの硬度だと、柔らかいと感じるようです。

 

水道水と天然水は実は同じ?

天然水は、上述の通り、濾過、沈殿、加熱殺菌している水が大半です。実はこれ、水道水とあまり変わらないんです。

水道水の元は天然水であり、処理方法は同じ。最大の違いと言えば、塩素殺菌の有無です。
従って、水道水を浄水器に通した水と、ウォーターサーバーなどのミネラルウォーターは、基本的な違いは殆ど無いとも言えます。

ただし、水道水の場合は残留塩素量や不純物の影響で、実際より不味くなっている可能性はあります。

 

採水地が違う

ミネラルウォーターは、様々な水源地から地下水を汲み上げています。その地下水は、かなり濁っているという説もありますので決してキレイでおいしい天然水とは言えません。

これが、ペットボトルで販売されている日本メーカーのミネラルウォーターが「あまりおすすめではない」と言われる理由なんですね。

💡水は3日で腐る

ペットボトルの清涼飲料水の多くには、水を腐らせないための防腐剤が使用されています。この防腐剤は発癌性物質です。

 

水道水の安全は水道法で守られている?

日本の水道水が安全だと言われる理由は、水道法は食品衛生法よりも水質検査項目が多く、厳しい基準をクリアしなければならないからです。

しかし、水道水にも発癌性物質は含まれています。

その原因は、水道水を殺菌するために含まれる塩素によるものです。

日本では、水道水の消毒は水道法第22条に基づく水道法施行規則(厚生労働省令)第17条3号により「給水栓(俗に言う蛇口)における水が、遊離残留塩素を0.1mg/L以上保持するように塩素消毒をすること。と規定されており、飲料水としての水を確保するように定められています。

この塩素が、微生物やウイルスを殺菌するときにトリハロメタンが発生します。

このトリハロメタンが発癌性物質なのです。

不純物が含まれる水道水は危険と言いますが、水道法によって品質管理がなされた水です。

水の会社が大げさに危険だ!とアピールしているという説もあるくらいです。

逆に水道水は安全だ!と言う人もいますので、一概に水道水が危険とは言い切れません。

気になる方は、この不安なものを取り除いてあげれば水道水を安心して飲むことができるのではないでしょうか。

不安なら、これらを取り除いてキレイな水にすればいい!

水道水に含まれる不純物を徹底的に取り除き、防腐剤を使わなくても水を長時間腐らせない技術があれば、キレイな軟水の水を安心して飲めるわけですね。

 

【関連記事】
水道水を注ぐだけのウォーターサーバーとは?

スポンサーリンク

-水をもっと知ろう!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事

軟水と硬水の違い メリット・デメリット比較!

水を飲むことが、美容や健康、ダイエットに効果的と知っている方は普段の飲み水を意識している方が多いです。 また、赤ちゃんがいる家庭では、ミルクに使う水にも気を使いますよね。 しかし、水には「軟水」と「硬 …

水道水の水が濁ってる!?飲んでも大丈夫なの?

  ある日突然、自宅の蛇口から濁った水道水が出てきた!なんて事になったら困りますよね? 地震などの影響で一時的に水道水が茶色や赤く濁ってしまい、蛇口をひねったらビックリ!なんてことも・・・ …

浄水器って本当に必要なの?

Q:浄水器って必要だと思いますか?水道水のままでは危険でしょうか?     最近、よくこんな質問を頂きます。 このブログを読まれている方の中にも、そう思う方は多いのではないでしょう …

もくじ

もくじ

最近の投稿

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント